無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/09
  • 2021-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/11
部屋の片付けができない
2006年03月07日(火) 17:43
部屋が散らかり放題だ。私は根本的に家事が苦手だ。報酬もないし、部屋をきれいに片付けたところで誰も誉めてはくれない。主婦としては当然のことだからだ。当たり前と言っては当たり前なのだが、張り合いがない・・・。苦労して額に汗して片付け回り、掃除機をかけ、頑張ってもだれも認めてくれはしない。自分のやりたいことを抑えて我慢して、家事に時間を割くことが凄く嫌だ。

家にいる時間は好きなことだけをやりたい。今はパソコン。家に一人でいるときは常にパソコンに向かっていたい。だから部屋は散らかり放題で、洗濯物もたたまないで置きっ放し状態。これを見て、旦那の堪忍袋の尾がときどき切れる。

「お前は一日中家にいたくせに何やってんだ!!」となる・・・。

世のきれい好きな主婦の皆さんに問いたい。掃除ってどこがおもしろいの?何が楽しいの?よく毎日毎日あきずに続けられるねって・・・。

いや、好きでやってる奥様方だけではないとは思うのですが、もう少しその作業に対する見返りというか、目に見える報酬と言うか旦那の感謝の気持ちとかでもいいんですが、そういうものが欲しいのです。

掃除しなくても死ぬわけではないし・・・。それだったら好きなことに可能な限りの時間を費やしたいと思ってしまう私は、当然のごとく主婦失格なのでしょうね・・・。

でも世の共働きの奥様方は本当にえらいよなぁ。外で働いて、帰ってきたら休むまもなく家事、育児、食事作り・・・。

私だったら絶対に務まらないよ・・・。

こんな私だから、あんな旦那でも「われなべにとじぶた」ということで、我慢するのはお互い様ということになるのだろうか・・・。

花粉症の季節到来
2006年03月02日(木) 07:07
ここ何日か鼻が出る。せきも出る。のどもいがらっぽい。でも風邪ではなさそうだ。これって花粉症かな?毎年この時期になると表れる症状。

娘のえすもバリバリの花粉症。去年アレルギーテストしてもらったとき、ほとんどの項目に見事に当てはまっていた。毎年二人して耳鼻科通い。えすはいつもこの時期は、予防のために薬を服用している。

しかし、この耳鼻科というのがいっつも激込みなのだ。子供から大人まで花粉症というのは幅広い。定期的に鼻の中のものを掃除機みたいなのでずるずる吸い取ってもらわないと、鼻がつまってしまい、夜眠れなくなってしまう。子供の場合は入り口に当てて吸い取るだけなのだが、大人の場合は金属の細長い棒を鼻の奥まで突っ込んで吸い取る。これが痛い。怖い。「力入れないで〜」とか言われるんだけど、どうしても力が入ってしまう。先生との信頼関係が出来上がっていないと、体を任せることができない。(大げさ)。さながらSMプレイのようだ。(笑)

この時期、診療している曜日はほとんど全部行かなければならない。ゆうに二時間はつぶされる。でもしかたない。これが親の務めなのだ・・・。

これってボケの症状?
2006年02月28日(火) 18:08
私は日常生活において、ほとんど頭を使うということをしていない。簡単な二桁くらいの計算でさえ、計算機を使わなければ出来ない。これでも小学生の頃はそろばん2級だったのだが・・・。今となっては何の役にも立っていない。

物忘れも最近ひどくなった。旦那が帰ってくると「あれやれ、これやれ」とうるさく指図してくるのだが、言われたそばからもう忘れている。大体私はいっぺんに二つ以上のことを、同時進行することができない・・・。今日も仕事でレジが混んでいたので人を呼びに行ったのだが、その前にお客さんに聞かれていたことがあったのに、すっかり忘れて自分もレジに入ってしまっていた・・・。そのお客さんは帰るまでず〜っと私のほうを睨んでいた!あ〜。やってしまった・・・。結局そのお客さんの用事は他の人がフォローしてくれたのだが・・・。

ごみを出す日などもよく間違える。自分の中で一度、曜日の感覚がずれてしまうと、そのままずれたままの状態が続いてしまう。先週は一週間に一度のプラスチックごみを捨てる日を勘違いしてしまい、捨てそびれてしまった。我が家は旦那の食事を半額惣菜でまかなっているので(旦那が仕事から帰ってきた後自分で毎日買いに行っている)プラスチックごみの量がはんぱじゃなく多い。すでに台所のかなりのスペースをごみに占領されてしまった。汚い。でも今週の木曜日までは捨てることができない。

しかし、これでまた木曜日に捨てるの忘れたら、かなりボケが進行しているものと思われ・・・。
(苦笑&ためいき)


ますます「デブ化」する私について
2006年02月27日(月) 09:53
私はもともと独身時代から、ぽっちゃりタイプでした。でも子供を生んでからは、はんぱじゃなく体重は増加していき結婚当初からは、20キロ増になってしまいました・・・。原因はわかっています。妊娠時の過度なストレス、そしてそのときの思い出すのも辛くなるような食事制限・・・。もともと食いしん坊の私なので、あの時は本当に辛かった。

もう子供が無事に生まれたら何食べようかとか、それしか頭になかった。メモ帳に食べたいものの名前を羅列したりして・・・。それだけ食べ物に凄く執着していたせいか、あれから8年たって自由に何でも食べれる身になったというのに、いまだにあのときの食べ物の恨みをひきずり続けているのです。

今、これをお腹いっぱいに食べなければまたいつ食べれなくなるかも知れない、という指令が脳に自動的にされてしまっている状態みたいでなのです。(笑)。お腹がすくと、とにかくそれを満たすために、自分の好きなもの、甘いものとか、おかしとか、ラーメンとか、をお腹がいっぱいになるまで食べ続けてしまうのです。そうすると心が次第に落ち着いてきます。ばくばく食べているうちにやっと満腹感を得ることが出来る頃には、結構な量を毎回食べてしまっているようです・・・。

食べたら太る、これ以上太りたくない、やばい、とか思っているのに不思議なことに、そう思えば思うほど、どんどん口に入れていってしまうのです・・・。これって一種の病気なのでしょうか?食べた後吐いたりとかはしていないので、どんどん体重は増える一方です。でもどうしても食べるのをやめることができない。

ましてや食事制限なんて絶対にできない・・・。こんな私の末路は糖尿病か、心臓に負担がかかって病気になるか、とにかく行く末は暗いです。どうしたらいいのでしょうか?デブなのでますます運動するのもおっくうで、あまり動かないのでカロリーも消費されません・・・。

だいぶ前のことですが、新聞広告に釣られ眠るだけでやせられるというマクラを購入してしまいました・・・。もちろん痩せられるはずもありませんでした・・・。ラクしてやせたい・・・。なんて考えは通るはずがないのですね・・・。

その通販の会社、過剰な広告ということで摘発されてました。あれは笑った・・・。そしてそれにまんまと乗った私もバカですね。(苦笑)


<<BACK   | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close