無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/09
  • 2021-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/11
恋。性の目覚め
2006年03月05日(日) 18:08
私の初恋は、高校生の時の英語の先生だった。当時35歳くらいで離婚歴のありちょっと謎めいた感じのかっこいい先生だった・・・。

その先生の授業のとき、私の横を教科書を読みながら通ると、軽いコロンの香りがしてそれが私の性欲を掻き立てた。当時処女だった私は先生に犯されることを想像しながらオ×ニーに励んでいた・・・。

劣等性で根暗だった高校時代の唯一の救いがその先生に会えることだった。テストのときは他の科目は全部捨てて、英語の教科書だけを全部丸暗記して臨んだ。結果はいつも95点以上・・・。でもその他の科目はほとんど赤点だった・・・。とにかく先生に振り向いて欲しかった。

でも結局告白することもなく、高校を卒業。しかし、それから約15年後くらいに、私はある純愛もののビデオを見て、それに感化され突然先生のことを思い出して会いたくなってしまったのである。高校に電話して先生の異動先を聞き出し、電話しました。そしてその高校の場所まで車をとばして会いに行ってしまったのです。先生は快く私を受け入れてくれました。久しぶりに会った先生は昔の面影はあったものの、やはり歳をとってしまったせいか、くたびれた中年男みたいになってしまっていました。先生はあれから、教え子と結婚して子供も一人生まれたとのこと。

それからの私はまるでストーカーのように、学校に電話したり、先生の住所を調べて、近所を車でうろうろしたりしました。自分でもエスカレートする気持ちを抑えることができませんでした。しかし、先生は最後まで私のこと元生徒としてしか見てくれなかった・・・。早い話誘惑したのにまるっきり相手にされなかったということです・・・。

やさしい先生は迷惑だと思っていたのでしょうが、私にきつい拒絶のことばを言わなかったので、私もあきらめようにもあきらめきれなかったのですが・・・。学校に手紙を出しても返事が来なかったことを機に、もう先生にかかわるのはよそう、とやっと決心ができたのでした・・・。

あの頃は旦那の実家に同居中だったし、ストレスたまりまくりだったから現実逃避してみたかっただけなのかもしれません。

それにしても私って本当に夢中になると怖いなって自分でも思います。


>myuuさん
こんにちは。ちなみに家の両親も10歳年が離れてましたが、結局お母さんのほうが仕切ってる感じでした・・・。話が合うっていうのはいいですよね。
あたしも一時期年上の人が好きでした。
なので、前のダンナは10歳も年が上。
でも、あまり年齢は関係ないかな。
今は3コ年上だしね。世代が一緒っていうのはラク。いろんな話が出来るでしょ。
えむたんは年上の男性は甘えられると思っているけど、案外そうでもないヨ。男なんてみんなコドモ♪
>myuuさん
おはようございます。私はあんまり女の子に恋したことはないかな?とにかくファザコンだったので年上が好きでした・・・。あとなぜか眼鏡かけた男の人に弱いです・・・。いまだに・・・。なぜなんだろう・・・。
そうだよね。
誰にでもそういうことはあるよね。
あたし?
高校は女子高で、確かに独身の若い先生はいて、女の園だったけど、どっちかっつ〜と同級生の女の子に恋したかな。勿論、その若い独身の先生はブ細工な顔していたけど妙にモテた。あとは中年のちょっとハンサムな先生とかとかとか。あたしはあまり興味はなかった。女の子に興味あったから。
好きな子は運動部で髪の毛がショートで。その子には手作りドライフラワーなんて誕生日にあげたけど(笑)何かあったなんてことは、その子とはなかった。あたしイジメられっ子だったので、その子がよくあたしのことカバってくれたのヨ。だから好きだったのかな?
で、結局興味本位で他の女の子と・・・だったけど…(∩。∩;)ゞ
あの時代は処女だったし、自分は男の兄弟っていうものがいなかったから、男性は少し怖い存在だったかな。
電車の中で好きな男性いてラブレター渡したことはあったけど。そいつは河合塾という東大とか超一流の大学を目指す予備校に通っていたコだった。
なので、中学はオヤジしかいなかったし、高校は女の子に恋をしていたので、えむたんのような想い出は皆無かな。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close