無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/07
  • 2021-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/09
子供にとっての幸せって?
2006年03月16日(木) 10:25
家の子のクラスが学級崩壊している。それで旦那はその惨状を目の当たりに見てきた。結果、旦那いわくこれから勉強も難しくなるのだから同じ学区内の学校に転校させろとの指令が下った・・・。

転校する予定の学校に見学に行って来た。私よりもたぶん若いと思われる副校長先生がていねいに応対してくれた・・・。授業風景も見せてもらった・・・。静かだ。みんなおとなしく授業を聞いている。この学校ではきちんと授業がなりたっている・・・。当たり前のことなのだけれど、なんだか感動してしまった・・・。校舎も南向きで静かな環境。
私としてはこの学校に転校させることが最善の方法に思えた・・。

その後応接室に通され、副校長先生のお話を伺った。先生の見解では、今の状態で転校させるのは子供がかわいそうだということだった。特にいじめられているわけでもなく、お友達もいて楽しく学校に通っているのだから環境を変えてはかわいそうだというのだ・・・。

そういわれると私も「そうかな・・・。」と言う気持ちになった。たしかに元気に楽しく学校に通えるというのが、一番よいことだなと私も常日ごろから思っていた・・・。勉強は二の次でもいいんじゃないかと・・・。

結局転校の話は保留になった・・・。3年生になってクラス替えもあるし、その様子を見てから判断しても遅くないということになった。

帰宅し、旦那に報告。旦那は納得していないようだったが、「プロの教育者の意見なんだよ。」とあくまで、私の意見ではなく先生が言ったことだということを強調した。旦那はしぶしぶ納得したようだった・・・。

「転校はしないよ。ママが守ってあげるからね。ずっとこの学校に通ってもいいんだよ。」とやさしく娘に語りかけた。

娘は安心したようだった。子供の気持ちを最優先させるのが一番。

私はあらためてそう思ったのだった。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close