無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/07
  • 2021-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/09
さくらさく
2006年03月26日(日) 07:05
桜が咲いたようだ。私は桜を見るのが好き。毎年見に行く場所がある。私が通っていた高校の前の道が桜並木になっている。

道の両端を覆うように見事な桜がまるでゲートみたいにつながってる。
昼と夜では同じ桜でもまったく風情が異なる。私は夜桜が好き。

夜、車を飛ばして一人その場所に向かう。桜並木の下に立って桜を見上げる。狂ったように満開に咲いてる桜を見て私の心もざわざわと高揚してくる。狂い咲きとはよく言ったものだ。本当に狂ってる感じ。桜が何かを一生懸命に語りかけてくるように感じる。

まずは徒歩で桜並木をゆっくりと歩く。ジャンプして枝を折りそっと顔に近づけてみる。桜の甘〜い香りが鼻腔をくすぐる。香りっていろんな記憶を呼び起こすと同時に、精神をリラックスしてくれる作用があるように思う。自分の手に取った桜の枝を見ながらいろいろなことを考える・・・。

近くの公園に立ち寄り一人ブランコをこぐ。ぶんぶんこぐ。そして目が回った・・・。気持ち悪い。もう帰ろう。

最後の仕上げに桜並木のゲートをゆっくりと車で通る。きれい。きれい。きれい。

今年はまだ見に行っていない。あの場所の桜は今頃何分咲きになったのだろうか・・・。
満開にはまだ早いのだろう。

>myuuさん
こんにちは。
桜の時期ってまだ肌寒いような・・・。野外エッチしてみたいです・・・。
コメントどうもありがとうございます。
むふふ…
桜ってえと、ダンナさんと出逢ったのがまさに桜の咲く季節。。。
確か桜の花びらが散る公園のベンチでえっちした記憶が。。。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close