無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/08
  • 2021-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2021/10
恥ずかしい
2006年03月27日(月) 02:35
昨日仕事が終わって上がるとき事務所に行ったら店長がいた。

「××さんちょっとお願いがあるんですが・・・。」と店長。

えっ?店長に話しかけられることなどめったにない私は、どきどきしながら「はい?何でしょうか?」と神妙な顔つきを作って答えた。

「売り場で○○と呼ぶのはやめてください。おかしいので。裏(バックルーム)ならいいですよ。」とさらりと言われた。

うわ、恥ずかしい。○○というのはいつも私が息抜きに職場でセクハラして遊んでる社員の兄ちゃんの愛称だ。

確かにみんなその愛称で呼んでいるし、逆に苗字で呼んでしまうことが不自然な感じの兄ちゃんなのだが・・・。店が開店してお客様がいる前ではそういう呼び方はしないように心がけてたのだけれど。朝の開店準備の時間は店内でも大きな声で「○○おはよ〜」と挨拶するのが日課だった。随分前からそうしていたのだが、今まで注意されたことがなかった。それを見て店長はだいぶ前から気になっていたのかな?と思うと恥ずかしさで顔が真っ赤になってしまった。

何が恥ずかしいっていい年した常識も分別もあるべきおばさんである私が、本当にそんな高校生が注意されるレベルのしごく当たり前のことを、指摘されたことが恥ずかしかった。そんなことぐらい注意されなくても自分で気づけよって感じ・・・。店長も見るにみかねて注意したのだろう。でもさらりとした言い方だったけど。私に気を使ってるみたいだった・・・。

そんなことが心にひっかかってもやもやとした一日になってしまった。でもこうして心のもやもやをこの場に書き記すことで、心の中が整理され冷静な目で見ることが出来るような気がする。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close