無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/09
  • 2021-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/11
悲しい結末
2006年04月17日(月) 17:37
子供のころ一緒に遊んだ二つ違いのいとこの女の子がいた。大人になってそれぞれ結婚して家庭を持った。もう今から10年以上も前のことになるが、いとこは28歳の若さで不慮の事故に遭い亡くなってしまった。

いとこは農家の長男と結婚して、実家から遠く離れた土地で幸せに暮らしていた。一男一女に恵まれ、将来はマイホームを持つのだと夢を語ってくれていた。下の女の子が生まれてまもなくしてパートに働きに出た。

そしてパート先で出逢ったらしい男の人と恋におちて、自分の大切な家族や子供を置いてその人とかけおちしてしまったのだ。当時私はいとこの気持ちが全く理解できなかった。どうして二人の子供にも恵まれてこれからだっていう時に?何もかも捨ててそんな行動に出てしまったのか。

あれから10年以上経った今、いとこの気持ちが理解できるような気がする。平凡な日常、これといって変わり映えのしない旦那、慣れない土地での旦那の両親との確執。

きっと、いろいろな不満が鬱積しているところにたまたま、男の人との出会いがあって一気にはじけてしまったのだろう。

子供を捨てて男に走った結末は、悲しい事故。そしてお葬式は本当にさみしいものだった。当時の私はこれは自業自得だと思っていたのだが、今思うときっといとこは寂しかったのかも知れない。

もし今私の前にこんな男性が突然現れたとしたら?果たして私は絶対に、いとこと同じ行動はとらないと言い切れるのだろうか?

桜が散る季節の出来事だった。


>かとぺ〜さん
こんばんは。
遊びで済まされず本気になってしまったのかも知れませんね。
私も思い込みが激しい方なので、気をつけたいと思います。これからもまったりとブログで楽しめたらと思っております。
コメントどうもありがとうございます
いとこさんは真面目な人だったんでしょうね。
真面目だったから色んな事を受け止めすぎて
溜め込んで抱えきれなくなって・・・
適当にちゃらんぽらんな性格だったら息抜きも出来てたろうし、
旦那以外の男に惚れても遊びで済ませられていたでしょう。
えむさんも真面目な人そうだから適当に息抜きしないとダメですよ〜。
このブログで息抜き出来ているのならいいですけどね☆
>マスターさん
おはようございます。
かけおちという選択が誤まりだったのかどうか、いとこにしかわからないことなのかも知れません。
平凡な日常を生きていると、自分にとっての幸せって何なのだろうかと考えてしまうこともしばしばです。
コメントどうもありがとうございます
大切に思う人の死って、辛い、悲しい・・・
ましてや自分の人生に重なるものがあれば、なおさら・・・・
彼女は後悔はしていなかったと信じたい・・・
僕もできる事はしたいと考える人間です。
しなかった後悔は取り返せないから・・・・
>まさひろさん
こんばんは。
生きているからこそ辛いことや楽しいことを感じられるんですね。
いとこの分までだらだらとですが、生き続けたいと思います。
コメントどうもありがとうございます
うーん!
人間生きてるうちが華だよね。
死んだらお終いなんだよね。
だから往生際悪く生に執着していくよ。
合掌(´Д`)
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close