無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/08
  • 2021-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2021/10
えむの妄想日記2
2006年04月19日(水) 06:43
彼との愛の確認が一段落して、私たちは一緒にお風呂に入ることにしました。さっきからおしっこを我慢していた私は彼に聞きました。「ねえ、おしっこしたいの・・・。おしっこしてきてもいい?」彼は「じゃあお風呂場で俺の目の前でしなさい。おしっこするところを俺に見せて」と言いました。

そんな・・・。恥ずかしい・・・。人に見られてのおしっこなんてしたことないのに・・・。でも私はもう限界まで我慢していたので恥ずかしかったけど彼の目の前でおしっこしました・・・。じゃ〜〜っと勢いよく尿道口から飛び出すおしっこ。それを見て彼は満足そうでした・・・。私のおしっこが彼の足にかかってしまいました。「汚いよ」と思いましたが彼は気にせずにずっと私のおま×こを見つめていました。

おしっこのあとはお互いにせっけんをつけて体を洗いっこしました。ボディーシャンプーをつけた彼の大きな手が私のおっぱいをやさしく円を描くように刺激します。「気持ちいい・・・。」彼は足の先までやさしく洗ってくれました。そして最後に残された私の大切な部分に彼の手がのびて・・・。ただでさえすけべなお汁でぬるぬるしているところを彼の手がするすると入ってきて、おしりの穴まできれいにしてくれました。お返しに私も彼の体を洗ってあげました。

今度は私が彼にご奉仕する番です。目の前に差し出された彼のおち×ぽをお口の奥深くまでくわえ込みます。彼の目を見上げながらフェラチオする私。フェラチオ大好き。奴隷のような気分になれるから。「ああ・・。もうイキそうだ・・・。」軽いうめき声とともに私の口の中いっぱいに彼の白い液体が発射されました・・・。

二人で湯船に入ってお互いの顔を見合わせているととても幸せな気持ちになりました。でも湯船の中でも彼の攻撃はとどまることはなく・・・。

お湯の中で私のおま×この穴に指を入れてきて、私の一番感じる部分を刺激してきます。「ああ・・・。だめ・・。気持ちいい〜〜」私はお湯の中でのけぞりました。彼の指でまたイカされてしまいました。お風呂から出てベットに戻ると「えむ。俺のおしりの穴をなめてくれよ」と彼。初めてのことだったけれど躊躇なく彼のおしりの穴を広げ夢中でぺろぺろしました。

「えむ・・・。すごく気持ちいいよ」
彼の喜ぶ姿を見て私はとても嬉しくなりました。こんな恥ずかしいところを無防備に私に預けている彼がいとおしくなりました。

一息ついたところで、彼は私のためにコーヒーを入れてくれました。でも私はそんなことよりも、彼にもっともっとおま×こも乳首もいじられたくてうずうずしていました。「ねえ・・・。そんなことよりも・・・。早く・・・」

私は彼に抱きついてベットに倒れこみキスをせがみました・・・。


>まさひろさん
こんにちは。
まさひろさんの指で私のおま×こを掻き混ぜてください・・・。そしてもっともっと狂わせてください・・・。
コメントどうもありがとうございます。
勃起しました↑2
ええぞええぞ
妄想がどんどんエスカレートしてますね!
えむな人妻さんのマ○コにゴールドフィンガーの洗礼を…
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close