無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/07
  • 2021-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/09
幼なじみ
2006年05月29日(月) 06:43
子供のころよく遊んだ同級生の男の子がいた。家も近所で幼稚園も一緒。その子の家はお父さんがピアノの先生だったから、私の家に来たときに「ねこふんじゃった」を教えてもらった。

私の家はピアノなんてなかったから、いとこからもらったおさがりのオルガンがあるだけだったけど、そのオルガンで教えてもらったっけ・・・。

その後その男の子は九州の方で歯医者さんになったらしい。ただ学生のころ柔道で大怪我をして半身不随になってしまったとか・・・。人の運命はわからない。でも当時から優秀な子供だったから歯医者さんとして立派に頑張っているのだと思う。

幼なじみと言えば、スーパーで働いていると昔の同級生が買い物にくることがよくある。


私は高校生のころから友達がいなく、根暗人間になってしまったのだが、中学生までは普通に明るくて友達もたくさんいた。

中学生のころ、つっぱってて近づくのも怖かったような女の子がいまやいいおばさんになって、すっかり角もとれてまあるくなって買い物に来る姿を見ると、昔を思い出してどきどきしてしまうのだが、反面おかしくなってしまう。

あのつっぱり少女(死語?)がいまや優しいどこにでもいるお母さん・・・。あのあとどんな人生を歩んできて今に至っているのだろうなどと余計な想像をしてしまう。

あれから20年以上も経っているのだけれど、顔を見ればみんな面影が残っているので私の方は大体気がつくことが多い。でも、自分から声を掛けることはしない・・・。

むこうも気がついているのだろうけど、あえて声は掛けてこない。ただの店員とお客としての関係だ。そのほうがお互いわずらわしくなくていいような気がするのだけれど、なんとなく寂しかったりもする。

あの頃見たいに余計なこと何にも考えずに、ただ笑いあってはしゃいでた頃に戻りたいな・・・。でも無理なんだろうな・・・。

友達って何なんだろう。

今日の独り言

今日はなんだか暑くなるみたいです。運動会が延期になってずっと勉強ばかりだった娘をねぎらうために、ひさびさにゲーセンへでも連れて行ってあげようかな・・・。

>まさひろさん
おはようございます
本当に一寸先は闇ですね・・・。とりあえず今日一日だけ生きてみたいと思います・・・。な〜んて。
コメントどうもありがとうございます
人生さまざまだよね。
まずは自分の人生を大切に…
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close