無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/07
  • 2021-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/09
さようなら
2006年06月30日(金) 22:10
今日は父のお通夜をしました。葬儀場の祭壇にきれいに飾られた菊の花・・・。その真ん中に父の遺影が飾られていました。

兄が選んだ父の写真はとてもおだやかで、はにかんだような笑顔をしていました。まだ元気だった頃の優しい父の笑顔。その父の笑顔を前にお線香を上げ、お焼香をしました。

4年前の母の葬儀のときは事故死だったこともあり、頭が混乱して今でもはっきり覚えていません。その会場と同じ場所で、今度は父の葬儀を行うことになってしまいました。






お棺に入れる前に父とお別れをしました。父の体をきれいに拭いて、三途の川への旅支度をととのえました。

父の手、父の足、全てが細く小さくなってしまっていました。ありがとうお父さん。ご苦労様・・・・。思い思いに言葉をかけながら、お棺に納めました。

父の顔はとてもおだやかで、「これでやっとお迎えが来てラクになったよ」って私に語りかけているように思えました。「お棺に入れるものを」と言われ、私は父の故郷の写真を枕元にそっと添えました。

10年ほど前に父と私とくそ旦那とでその島へ旅行に行ったときの写真です。たった10年前のことなのにあの頃は元気だったなあと思ったら、涙が溢れてきました。

お焼香も終わり、お通夜の席で親戚の方々と食事をしながらお話をしました。父が高齢だったこと、苦しまずに亡くなったことなど、いろいろと慰められ、励まされました。

正直母のときとは違って、自分でも父の死を割合とすんなり受止めることができたみたいです。冷たいのかもしれないけれど、いたずらに自分を責めて、後ろ向きに考えてもはじまらないなと思いました。

明日は告別式です。父と最後のお別れをしてきます。

元気だしてね!!!
鍵コメントにて、みなさまに暖かいお言葉を頂き、どうもありがとうございます。無事に告別式を終えることができ、ほっとしております。
コメントどうもありがとうございます
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close