無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/09
  • 2021-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/11
人それぞれ
2006年07月12日(水) 14:53
今日を入れてあと3日の出勤を残すのみとなった。朝、青果のお兄ちゃんに話しかけられる。「今日は人が足りなくて忙しい・・・。」とのこと。

青果の仕事の一部を最後だから私が黙ってやってあげた。お兄ちゃんに「ありがとう。本当にありがとう・・・。」って頭を下げて感謝されてしまった。

「いいよ。忙しいときはさ・・・。最後だしね・・。」と私・・・。青果の兄ちゃんも金曜日を最後にこのお店を辞めるんだそうだ。

「金曜日が逢えるの最後だと思ってさ。」いつもは憎まれ口ばっかり聞いている兄ちゃんがしおらしく挨拶をしている・・。



「なんてかわいいんだろう・・・。」と思って感激してしまった。でも親子ほど年が違うのでそれ以上の感情は沸かないけれど、とても照れくさくなってしまい、「以外に礼儀正しいんだな・・」、と見直してしまった。

私はきっと誰にも何にも言わないで最後の出勤を終えるだろう。特に仲良くしていた同僚がいるわけでもなし、私がいなくなったからってそれが何なの?って態度とられるのも悲しいし・・・。

チーフの机の上に菓子折りのひとつでも置いて静かに去ろうと思う。

今年入った新入社員の女の子がかわいい。顔がかわいいとかじゃなくて性格が・・・。高卒で入った子なのだが、はっきりいってとろくさい。去年はいった大卒の姉ちゃんと比べると雲泥の差だ。

学歴は関係ないのだろうと思う。人それぞれ性格の違い能力の違いがこんなにもあるのだなと思い知らされた。

大卒の姉ちゃんはかわいたスポンジみたいに、一回教えたことはどんどんすぐに吸収する。去年の今頃はチーフとして他の店に配属されたぐらい優秀な姉ちゃんだった。

でも、かわいげがなかった・・・。会社から見たら仕事ができなくてもかわいげがある女子社員と、仕事がばりばりできるけど、かわいげがない姉ちゃんとどちらを取るのかと言ったら、やはり後者をとるのだろう。

今年はいった新入社員のお姉ちゃんには頑張ってもらいたいと思う。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close