無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/07
  • 2021-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021/09
他人を信じるということ
2006年07月17日(月) 12:29
私には友達と呼べる人が一人もいない。真っ暗な思春期を過ごしてからずっとそれをひきづっているのだ。

私は自分以外の他人を信用することができない。歳を重ねてきて表面的には話をすることは出来るようになった。

しかし、私の心の深い部分に入ってこようとする他人をどうしても受け入れることが出来ないのだ。








幼いころからお父さんっ子で、その父はものごとを何でも否定的に考えてることしかできない性格の人間だった。

毎日父の寝室に行っては父の昔話を聞かされた。他人に利用されまくって、自分は踏み台にされて最低の人生を歩んでいるとか、他人は絶対に信用したらバカを見るとか、そんなことばっかり・・・。

幼い私の心には呪文のように「人を信じたら大変なことになるんだ。」ということが刷り込まれてしまったようだ。

あれから何年経ったのだろう。父も他界して、あれだけ私に影響を与え続けた人はこの世にいなくなった。

そして大人になった私はやはり父のように他人を信用することができない人間になってしまった。

仲良くなりたい。友達になりたい。もっともっと自分を知ってほしい。理解し合いたい。と思う気持ちは強いのだか、あるところまで関係が進んでしまうとどうしても、相手を疑う気持ちがでてきてしまう。

この人は今私と会話してくれているけれど、いつかはきっと私のことを嫌いになって、あげく私はまた一人ぼっちになってしまうのだろう・・・。と思ってしまう。

傷つきたくない私は、こう考えることによって予防線を張るのだ。無意識に・・・。そして私はいつのまにかまた一人になってしまう。その繰り返し。嫌われる、見捨てられるくらいなら、私の方からそのように仕向けてしまえばいい・・・。

心の準備ができているのだから、そのほうが傷も浅くて済むのだ。夜回り先生(水谷修先生)のことばにあるのだが、人を信じることをやめてはいけない・・・。どんなに裏切られても人を信じつづけなさい。

そうしたらいつかは本当に信じられる人に信じられる大人に出会うことができるのだから・・・。

私は思春期の子供ではない。だけど私はいまだに他人を信じることができないで、心を閉ざし続けている臆病者なのだ・・・。

暗くなっちゃった〜。えへ。

>たかさん
こんにちは
分かっていただけますか・・・。このマイナス思考ぐせはなかなか直りません・・・。オナニーでもしようかな・・。
コメントどうもありがとうございます
えむさんの気持ち、何となく分かるなあ。
小さい頃の「刷り込み」は、大人になっても
取れません。そのジレンマが僕にもあります。
そんな時にはやっぱりオナニーしてスカッと
しますか(笑)
>ななみさん
こんばんは
そうですね。いろいろな人がいますね。少しずつ回りの人に心を開けていけたらななんて思っています。このブログの中は、今一番自由でいられる場所なのです・・・。
コメントどうもありがとうございます
いろんな人がいると思います
私も小・中・高といじめにあって本当に女の人が信じられなくなった時期があります
今は人付き合いは悪い方じゃないけど
本当にうわべだけの付き合いになってます
難しいですね
でも一番大事だと思うのはえむさんの気持ちです
無理してお友達を作ろうと思わなくて
この人となら少しお話してみようかな・・・
そう思ったときにちょっと勇気をだして
声をかけてみたらどうですか?
いろんな思いをここで吐き出してくださいね
きっと今えむさんはここが唯一素直な自分になれる場所だと思うので
生意気いってすみません
>けろろさん
こんばんは
ありがとうございます。私はつい自分を否定的にとらえてしまう癖があるのです。さっそくオナニーしました。
コメントどうもありがとうございます
>ROUNDABOUTさん
こんばんは
やはり子供には人を信じるということを教えなけらばならないのですね・・・。否定的な心からはよい人間関係は生まれないですものね・・・。傷つくことを恐れずに、心を開いていきたいです・・・。
コメントどうもありがとうございます
市川森一が子供番組の脚本家だった時に「100回裏切られても、人を信じ続けなさい」というメッセージを込めていた事を思い出しました。ぶっちゃけウルトラマンAなんだけど。
いや、だからどうしたといわれるとアレですが。
水谷先生も言われているようですが、究極はそれしかないですよ確かに。
もっともっと、気持ちいいことして、自分を好きになるであります。がんばってる自分を認めるであります。
>Sやんさん
初めまして、こんばんは
すみません〜。すっかり暗くなっちゃいました〜。変態M女への道、邁進していきたいと思います・・・。
ご訪問&コメントどうもありがとうございます
色付きの文字
そら、そのとおりやし、あんまり、暗くならんように、
ないしょで、Mの道はげんで。ほんで、私、Sやし、
ぴったし。
>まさひろさん
こんにちは
仲間ですかね・・・。
コメントどうもありがとうございます
同じ…
僕も同じです。
傷つきたくない気持ちがそうさせてしまいます。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close