無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/08
  • 2021-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2021/10
忙しい一日
2006年09月17日(日) 21:33
今日は、お昼から例の遺産相続の件で、義理のお姉さんふたりと兄と私とで話し合いを行った。

時間ぎりぎりに支度を始めてシャワーを浴びて、速攻で車を飛ばして待ち合わせ場所のホテルへと向かった。

ホテルの駐車場につき立体駐車場に入った後係員のおじさんに言われた。「なんか空気ぬけてるよ・・。タイヤ・・。パンクしてるんじゃない?」

「え?そんなこと言ってる場合じゃない・・。早く行かなくちゃ・・。」駐車券を受け取り急いでホテルの日本料理屋へ向かう。

もう兄とお義姉さんたち二人は来ていた。「お待たせしました」とあいさつし着席する。


懐石料理を食べながら雑談する・・。お義姉さんたちが養子に出されどれだけ辛い思いをしてきたかなどなど・・。

聞いていると涙があふれてしまった。私ってすぐに泣いてしまう。料理を食べ終え、いよいよ本題の遺産分与の話へ・・。

法的には1/4づつ公平に分けることになるのだが、兄と私の考えとしては土地を売ったお金は母の働き分もあるし、父の面倒をみたのは兄ということやこれから○○家を守っていくために、半分を兄に、残りの半分を均等に分けるという提案をしてみたのだ。

でも結果はまったく受け入れてもらえなかった。その話をしたとたん今までの和やかな空気は消えうせ、お義姉さんの顔がいっきに豹変した。

当然法的分与でもらえると思っていました。兄と私の言い分は裁判所に言って下さい。そこで判断してもらえば私たちは納得しますということをはっきりといわれてしまった。

結局話しとして聞いてはもらえなかった。法的には1/4なのだから。
それは私たちもよくわかっていたことだった。でも話くらい聞いてくれるかなと思っていたが甘かった。

兄と相談し、金額も大きな額でもないし、弁護士立てて裁判しても得策ではないと判断し、その場で決着した。

実印と署名をそれぞれし、これでおしまい・・・。

私がもらった1/4のお金から少し兄に返してあげようと思いました。
結局お父さんの子供に家を売ったお金まるまる半分いってしまった。

これでいいんだ。あとあとまで長引くのもいやだし。兄と私はそういう考えだ。

でも向こうも一歩も引かないなんてすごいな・・。なんだかびっくりして複雑な変な気持ちになってしまった。

たぶんもう二度と会うことはないだろう。向こうからこちらに連絡してくることももう二度とないだろうと思いながらお義姉さんたちに挨拶をして別れた。

ホテルを出て、兄を車で送っていこうと駐車場に向かう。3時間の話し合いの間に車のタイヤが見事にぺしゃんこになっていた・・。ああ・・・。なんだ今日という日は・・・。幸い兄がいてくれたので、ホテルの人と兄とでスペアのタイヤに交換してもらった。

私、こんなことに遭遇したこと今まで一度もないからどうしていいのか全然わからずにただ「すみません・・。すみません・」って係りの人に頭を下げていた。

帰りに兄と車を買った店に寄り、タイヤを修理したもらった。はあ〜疲れた・・・。その後兄一家と外でお食事をして帰ってきたのが9時過ぎだった。

今日はいっぱい食べすぎてお腹がぱんぱんだ。一人の夜、一人の夕食は寂し過ぎるから、兄がごちそうしてくれた。

くそ旦那がいないので、時間を気にせずゆっくり兄夫婦と食事ができた。

明日は研修だ・・・。
なんか思いがけずばたばたした一日だった・・・。

>ROUNDABOUTさん
こんばんは
そうですね。最近疎遠になっていたので、またいろいろ話す機会に恵まれてよかったです・・。仲良くしていきたいと思います・・。
コメントどうもありがとうございます
お兄さんとの絆を深めた一日となった。
そう思えば幸せですよね。
>マサさん
おはようございます
そうですね。法律ではそのように決まっているのだから・・。感情は抜きにして割り切って考えることにします・・・。お仕事頑張ります。
コメントどうもありがとうございます
>もぐらさん
おはようございます
そうですね。これ以上ごたごたして長引かせるのも得策ではないですね。もうお義姉さんたちとは付き合うことないでしょう。やはり共に生活したことがないのは、兄弟とはいえませんね・・。所詮他人です。兄とは一生仲良くしていかなければと思います。
コメントどうもありがとうございます
賢明な判断です。
裁判等は時間とお金(弁護士費用等)と労力がかかるだけでろくなことはありません。
今後はその人たちとは付き合ってはいかないのですよね。
そのほうがいいですよ。
お兄さんと仲良くね。
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
Mさんお疲れ(^_^)
あんまりいい結果じゃなかったみたいだけど、法に従って解決したと納得するしかないね・・・。これで頭の痛いことがひとつ終わってよかったね。
今度は研修がんばれ!!
>えびさん
こんばんは
はい。結局そうなりました。そうですね。向こうも私たちと同じように、考えを話し合っていたんでしょうね。とにかく終わって一安心しました。
明日の研修はレジの研修です・・。今日はゆっくり休みます・・。
コメントどうもありがとうございます
お疲れさまでした。結局遺産相続は法定相続分に収まりましたか・・・遺言でもあれば遺留分は法定相続の半分になるんだけどね。片親違いの兄弟姉妹がいる場合は、特に一緒に住んでない場合は話し合いできないよね、相手の2人では話し合ってるんだろうから。明日は何の研修なのかな?とりあえずゆっくり寝すむのが一番かな。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close