無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
ぼっとんトイレについて考える
2006年05月15日(月) 19:20
私はぼっとんトイレの匂いが嫌いではない。今はほとんどぼっとんトイレに出逢える機会はないのだが・・・。

子供のころ母の実家が山梨にあった。昔からの田舎の家で夏休みになると家族やいとこが集まって一週間くらい過ごした。そこのトイレは家から離れたところにあり、ぼっとんトイレだった。

夜中にトイレに向かう。明かりに集まる蛾たち。ぼっとんトイレにまたがりおしっこをする瞬間がとても怖かった。下から手が出てくるんじゃないかとか、足を踏み外して落っこってしまったら糞尿まみれになるなとか、とにかく怖かった。

トイレに入ると鼻腔を刺激するなんとも形容しがたい匂いが充満している。例えれば駅の公衆便所の匂いとでも言うのだろうか。

でもこの匂いが実は嫌いではない。なぜだかわからないが、この匂いを嗅ぐと不思議と気分が高揚して、リラックスしてくるのだ。

Read more>>

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close