無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
14歳のポエム
2006年05月02日(火) 19:23
初恋は、私が中学生のときだった。相手は勉強ができてサッカーが得意なちょっと陰のある同級生だった。

彼は女の子に人気があった。私も彼にひそかに想いをよせる女の子のうちのひとりだった。

ひさしぶりにその頃のことを思い出してみようかと、押入れにしまってある小箱を取り出してみた。その中には学生時代の文集とか通知表とかしまってある。そこから取り出したのは中学生のとき好きだった彼のことをつづった日記帳だった。

恥ずかしくて赤面ものの、そして爆笑ものの内容なのだが、あえてここに書き移してみたいと思う。

        ー  わずかなきたい  −

         あなたをつい見てしまう私

        あなたはとってもまぶしいんですもの

     でもわたし・・・あなたの心をひきつけるために

          こんなことを考えたんです

☆・・・誰でもいいから男の子とベタついちゃおうって・・・☆

        ーでもー  私  ばかね・・・

          素直じゃないわたし・・・

          わたし・・・ばかね・・・

        こんな事やってどうするのよ・・・

          でも  持ってしまう・・・

       わずかな・・・きたい・・・アハ


以上が私が14歳のときに書き綴ったポエムです・・・。
一字一句忠実に再現しました・・・。

アハ


 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close