無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
えむの妄想日記
2006年04月18日(火) 15:53
今日は待ちに待った彼に会える日。この日のために買った新しい下着を付け待ち合わせ場所に急ぐ。

彼との再会・・・。抱き合ってキスする。「逢いたかったよえむ」
「私も逢いたかった・・・。」舌と舌を絡めあい濃厚なディープキスをする。

シャワーを浴びる時間も惜しい私たちはベットに倒れこむ。下着姿の私の赤いパンティーの上から彼が舌を這わせる・・・。電流が走ったように心地よい刺激に私はびくんと痙攣する。「じらさないで・・・。早く・・・。」彼は私のパンティーを脱がせ一気にクリにしゃぶりついた・・・。「ああん・・。気持ちいいよお・・。」

私は快感に身をよじりながらあえいでいる。もうとろとろにとろけちゃって、すけべなお汁をいっぱい垂れ流してる私のおま×こに吸い付いて、音をさせながら吸い取ってくれる彼の舌がいとおしい。

すでにびんびんに硬くなっている彼のおち×ぽを口に含む。「早く入れて・・・。これが欲しいの・・・。」彼はコンドームをかぶせ私の中に挿入してくれた・・・。「気持ちいい・・・。硬くて気持ちいいよお・・。」

正常位でキスしながら何度も愛してくれる彼。嬉しい・・・。幸せ。
今この瞬間は何もかも忘れてただ快感をむさぼる女になれる。

足をもちあげて左右からも出し入れしてくれた。そしてつながったままバックの体勢になりフィニィッシュ。びくびくと彼のおち×ぽを加えたままの私のおま×こが痙攣してる。

その後も私のおま×この穴に指を入れてたくさんいじってくれた。私の感じる部分を探り当てた彼が執拗にその部分を攻める。「気持ちいい。ああ・・。もうだめ〜〜。」初めて感じる快感に声が大きくなる私。

もう私はセックスの奴隷。彼なしでは生きていけない。セックスの快感を心と体に刻みこまれてしまった・・・。もっともっと気持ちよくなりたい。エンドレスで・・・。

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close