無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
もう目をそらさないで
2006年03月29日(水) 16:37
もう目をそらさないで。
現実を見て。
子育てにかこつけて自分をほったらかしにしないで・・・。

あなたが見ていない間にこんな私になっちゃった・・・。
あなたはいつも人のせいにして、ただだらだらと自分に
目を向けることなく、動物のように欲求にしたがって生きてきたね。

子育て?そんなの理由にならない・・・。年齢?そんなの理由にならない・・・。

あなたが怠惰に過ごしてきた結果。体中にとりついてしまった醜いぜい肉。それは私のだらしない内面を見事にあらわしている。

子供がいても、私よりも年上でも美しい人がいる。きっとその人の日々の生き方がその人の外見の美しさも作り出しているのだろう。

私の内面は腐ってる。手入れのしていない荒れた花壇のようだ・・・。
もしかしたら毎日こつこつと手入れしていけば、それなりの花を咲かすことが出来るかもしれない・・・。

人間として、女として今の私はみっともなさすぎる。

何よりも自分自身の目で今の現状を見つめることから始めよう・・・。

久しぶりのおちん×ぽの味
2006年03月29日(水) 09:24
今朝、旦那が朝食を食べ終わってまったりしているときに、なぜか私のほうを見ている。前回の生理から計算してもう安全日だ。

「何?ヤリたいの?」と誘い水をかけてみる私。

「ヤリたいのは、お前だろ?もうそんなことしてる時間ね〜よ。」と旦那。

「あっそう。それならしょうがないね。」と引き下がる私に、すかさず旦那が「じゃあちょこっと入れてみる?」などとのたまう。

旦那もやりたかったんじゃんよ〜。と心の中でつっこみを入れる。旦那の気が変わらないうちに寝室へ向かう。旦那のおち×ぽはもう入れられるくらいに勃起していた。旦那ってすぐに勃つんだよなぁ。歳のわりにはおち×ぽだけは元気なんだから・・・。と思いながら服を着たままさっそく旦那の上に乗る。

その時点で全然私のおま×こは濡れていなかったのだが、いつものように無理やり押し込む。少しずつ味わうように。すっぽりと根本まで入った頃にはもう私も感じてきてる。腰を激しく動かす。気持ちいい・・・。やっぱりセックスって最高・・・。などと思いながらどんどん動かす。旦那も気持ちよさそうに目を閉じてる。

旦那はたまっていたせいか「あっ、もう出ちゃう」とか言ってる。

「えっ?まだ入れたばっかりなのに・・・。」

私が上の状態でフィニッシュは嫌なので旦那にバックをおねだりする。旦那がしぶしぶバックの体勢に変わってくれた。旦那のおち×ぽを手で誘導する・・・。旦那が激しく腰を動かす。私はセックスの体位の中でバックが一番好き。角度的に私が感じる部分に旦那のおち×ぽが当たるからだ。動物みたいに声を出してあえぐ私。しかし私がイク前に旦那の方が先にイッてしまった・・・。

余韻に浸る間もなくすぐに私たちはパンツをはき、何事もなかったように朝の準備にとりかかる。でも私はうずうずしてる。オナニーしたくてしょうがないのを我慢して、お弁当を作り娘を車で学童に送り届ける。

車のエンジンの振動が私のおま×こに心地よく伝わってくる。はやく自分でイカせてあげたい。この私のひくひくいってるおま×こを・・・。

帰ってきてすぐにエロ本片手にオナニー・・・。やっとイクことができた・・・。深いエクスタシーに浸りながらしばしぼけ〜〜っとする。

さあやっとすっきりしたところで、私も仕事に行く準備をするとしよう。


夢の話
2006年03月29日(水) 06:37
今日夢を見た。ビルのような建物の中に私と旦那と子供がいる。旅行中のようなシチュエイション。大きく開かれた窓を見る。そこには今にも突っ込んできそうな戦闘機のようなものがこちら目掛けてくる。

それに気づいた私は戦闘機が突っ込んでくる前に逃げる。子供を連れて逃げ惑う。戦闘機はビルに突っ込み爆発する。そして火事になり煙につつまれる。

こういう夢をよく見る。何なんだろう。リアルの生活でストレスを感じているのだろうか。財布を落としてあたふたする夢もよく見る。実際には財布落としたことなんてないのに・・・。

テレビのニュースの影響だろうか・・・。


ダイエットの記録
2006年03月29日(水) 06:28
昨日からダイエットを始めた私。昨日の夕食はスーパーで買った、ところてんと冷奴にしようと思った。私は普段ところてんというものをほとんど食べたことがない。封を開けて中身を取り出す。そばみたいになっててたれもついてるし、おいしそうだ。早速頂く。一口口に運ぶ。

「げっ?おぇ・・・。まじい〜〜。」

私が一番嫌いなタイプの味覚だ!ところてんに対する今まで私の持っていたイメージって、こんにゃくをそば状にしたもとだと思ってた。無味無臭だと思ってた。だからこそたれをつけて食べるのだと思ってた・・・。

あまりのまずさにこれ以上食べる気がしない。でも口に入れたものは飲み込まなきゃ。と思うよりも先に私は台所の流しに「べっ」と残らず吐き出してしまった。残りのところてんも全部ごみ箱へ。こんなもの食えるか〜〜って感じで放り込む。あ〜すっきりした。口の中に少しでもところてんの風味が残っていると気持ち悪くなるので、何度もうがいして吐き出す。これで私の考えていたダイエットメニューからところてんが消えてしまった。

そんなことで夕食は、もめんどうふにおかかとねぎのみじん切りをのせたものと、旦那が買ってきてくれたカップ入りサラダ。サラダなんてここ数年好んで食べたことがない。でも今日は食べる。カロリー1/3と書かれているドレッシングを少量かけて。食べ始めると意外においしい。

むしゃむしゃ食べる。お豆腐も一丁たいらげた。結構お腹いっぱいになった。夕食はとりあえずこんな感じで続けていこうと思う。

あと、今まで飲んでた甘いジュース類もとりあえず冷蔵庫から全部撤去した。苦い味しかしないお〜いお茶が私のこれからの飲み物となる。
少しずつ少しずつカロリー削れるところを削っていくしか道はないのだ。

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close