無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
報われない努力
2006年03月26日(日) 18:36
今日スーパーでレジを打っているとなにやら必死に叫んでいる声がする。レジを打っていて大変耳障りでいらいらしてくるような騒音。

その声の主はマネキンの若い姉ちゃん。マネキンとは派遣会社から派遣されてくる販売を促進するために試供品を配りながら、商品の説明をしている女の人のこと。

このお姉ちゃんは細身で顔もかわいく愛想もいいのだが、いかんせん声がでかすぎる。それも言い方がなんかおかしい。むきになって大きい声を出しているような感じなのだ。たぶん本人は全く自覚していないと思う。一生懸命やっているのが伝わってくるので誰も彼女に注意することができない。今日別のパートさんに聞いてみたら、みんなその声が気になってレジに集中できないと言っていた。そう思っていたのは私だけじゃなかったんだなと思ってとりあえずほっとした。

あまりに大声で叫びすぎるので、とうとうお客様からクレームを受けてしまった。「なんか元気がいい人がいるね。きんきん声でうるさいよ。」だって。

ついつい私もそれに同調してしまい「なんか一生懸命やってるのはわかるんですが、耳障りなんですよね・・・。」と苦笑しながら言ってしまった。レジが終わった後、近くに近づいて見てみたらそのお姉さんの周りには誰もお客さまが寄ってこない。もうちょっとやさしい感じで声出すといいんだけどな・・・。両手を口にあてて(ヤッホーするみたいに)体中から声を張り上げていた・・・。それを見て私は哀しくなった。

誰か傷つけないようにそっと教えてあげて欲しい。

でもそのお姉ちゃんは土日だけだから、もうこの店には来ることはないだろうけど。悪いけどもう来ないで欲しい・・・。ごめんなさい。

いまだに脳裏にこびりついてるお姉ちゃんの叫び声。

「いらっしゃいませ〜〜(絶叫)お花見のお供に○○ビールはいかかですか〜〜(怒声)」

さくらさく
2006年03月26日(日) 07:05
桜が咲いたようだ。私は桜を見るのが好き。毎年見に行く場所がある。私が通っていた高校の前の道が桜並木になっている。

道の両端を覆うように見事な桜がまるでゲートみたいにつながってる。
昼と夜では同じ桜でもまったく風情が異なる。私は夜桜が好き。

夜、車を飛ばして一人その場所に向かう。桜並木の下に立って桜を見上げる。狂ったように満開に咲いてる桜を見て私の心もざわざわと高揚してくる。狂い咲きとはよく言ったものだ。本当に狂ってる感じ。桜が何かを一生懸命に語りかけてくるように感じる。

まずは徒歩で桜並木をゆっくりと歩く。ジャンプして枝を折りそっと顔に近づけてみる。桜の甘〜い香りが鼻腔をくすぐる。香りっていろんな記憶を呼び起こすと同時に、精神をリラックスしてくれる作用があるように思う。自分の手に取った桜の枝を見ながらいろいろなことを考える・・・。

近くの公園に立ち寄り一人ブランコをこぐ。ぶんぶんこぐ。そして目が回った・・・。気持ち悪い。もう帰ろう。

最後の仕上げに桜並木のゲートをゆっくりと車で通る。きれい。きれい。きれい。

今年はまだ見に行っていない。あの場所の桜は今頃何分咲きになったのだろうか・・・。
満開にはまだ早いのだろう。

飲酒
2006年03月26日(日) 06:48
私はめったにお酒を飲むことはない。でも飲めないわけではない。ビールは苦いから苦手だけど。初めてお酒飲んだのは会社の歓迎会の時だ。

訳もわからずお酌されるまま飲んでいたら、最後のしめのとき立ち上がろうとして腰がくだけて立ち上がれなかった・・・。自分の限界を知らずに飲むと恐ろしい。その後転職してから、会社関係のおもしろい男の人たちと知り合って何度かみんなで飲みにいったときに、少しずつお酒の飲み方を覚えた。ウーロンハイが一番飲みやすくて好き。

お酒を飲むと普段抑えている心の防御システムが聞かなくなる。そして本来の私の姿になる。いっぱいしゃべる。しゃべりまくる。そしてカラオケがもともと好きなので歌いまくる。みんなが拍手してくれると悦にひたってまたまた歌いまくる。最低だな。でもその場が楽しければそれでいい。とにかく酔いを発散させないと気持ち悪くなってしまい、一気に酔いが回ってきてしまうのでこのときとばかり騒ぎまくる。

しかし、子供が生まれてからは一切旦那に夜の外出を禁止されているので、こういうストレス発散ができない。たまにはみんなと飲んでぐだまいて歌歌いまくってエロエロな会話しまくって、はめをはずして遊びたい・・・。でもそれはかなわぬ夢だ。

家ではめったに飲まないのだが、(相手がいないと一人で飲んでもつまんないから)昨日はなぜか飲んでしまった。最近アルコールが体に入っていなかったから少量でも十分に酔っ払う。そして気が大きくなってあとで読み返したら恥ずかしくなるようなこと、ブログに書き込んだりしていた。酔いが冷めて冷静な目で見たら、ナニコレ状態。超恥ずかしい。だから消してしまった。

酔いが冷めた後の気分はなんとも言えない虚しい気分。祭りの後の寂しさみたいな・・・。だから一人で飲むのはいやなんだ・・・。

あ〜あ。誰か男の人と二人で飲みに行きたいなあ・・・。えっち付で・・・。
飲むと無性にヤリたくなるんだよね・・・。えへへへ・・・。

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close