無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
ネットを始めて変わったこと
2006年02月26日(日) 19:08
私が本格的にネットにのめりこんだのは、ここ一ヶ月くらいです。「えむ」のHNでいろいろなことを書き込んで、それを見たいろいろな人とお話ししたり、教えて頂いたり、笑ったり、泣いたり、ネット上のこととはいえ、随分いろいろな体験をさせていただきました。

ネットに書き込む前の私は、日々のストレス、不満、鬱積した想い、行き場のない恋心(笑)などを、ほとんど毎日のようにノートに書き綴っていました。私の心の中のぐちゃぐちゃな感情、対人関係のストレス、それを読み返すことによって自分の心を整理して、自分を客観的に見たり、辛い気持ちを吐き出して救われるために、書いていました。

でも今はネットに自分の思ったこと、納得いかなかったこと、辛かったこと、分かって欲しかったことなどを書くことによって、ものすごく心が安定しています。ありがたいことにコメントを頂いたり、レスを頂いたりすると、自分一人で処理するよりもずっと心が救われる気がします。

リアルでは、あまり踏み込んで話すことができないような部分でも、ネットに書くことによって、それを見てくださった人とコミュニケーションをとることが可能です。それが私にとってのネットの一番の魅力のように思います。

私がリアルでは誰にも話せなかったようなことを、だれかが見て、読んでいてくれる・・・。そして共感してくださったりするととても心が満たされるのです。ここは私が自由に心を開放して吐露することができる唯一の場所なのです・・・。

以前の私は、自分の殻に閉じこもりがちで、他人と話してみたいとか、他人を意識することが、ほとんどなかったように感じます。今、こうしてネットでたくさんの方と知り合うことが出来て、リアルでも自分の周りの人たちに対して少しずつ興味がわいてきました。

最近の私はいろいろな話をしたり、聞いたりしてお互いに理解を深めてゆきたいな、とまで思うようになってきました。だから、今は充実しています。ありのままの自分も少しずつですが、出せるようになってきました。

ネットが私に与えてくれたもの。それは、決して自分一人が辛いんじゃないと気づかせてくれたこと。自分の周りの人たちもそれぞれ重い荷物を背負って生きているんだということに気づかせてくれたこと・・・。

そして今日も私はこうやって、ネットに書き込むことによって確実に救われているのです・・・。


 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close