無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
これってボケの症状?
2006年02月28日(火) 18:08
私は日常生活において、ほとんど頭を使うということをしていない。簡単な二桁くらいの計算でさえ、計算機を使わなければ出来ない。これでも小学生の頃はそろばん2級だったのだが・・・。今となっては何の役にも立っていない。

物忘れも最近ひどくなった。旦那が帰ってくると「あれやれ、これやれ」とうるさく指図してくるのだが、言われたそばからもう忘れている。大体私はいっぺんに二つ以上のことを、同時進行することができない・・・。今日も仕事でレジが混んでいたので人を呼びに行ったのだが、その前にお客さんに聞かれていたことがあったのに、すっかり忘れて自分もレジに入ってしまっていた・・・。そのお客さんは帰るまでず〜っと私のほうを睨んでいた!あ〜。やってしまった・・・。結局そのお客さんの用事は他の人がフォローしてくれたのだが・・・。

ごみを出す日などもよく間違える。自分の中で一度、曜日の感覚がずれてしまうと、そのままずれたままの状態が続いてしまう。先週は一週間に一度のプラスチックごみを捨てる日を勘違いしてしまい、捨てそびれてしまった。我が家は旦那の食事を半額惣菜でまかなっているので(旦那が仕事から帰ってきた後自分で毎日買いに行っている)プラスチックごみの量がはんぱじゃなく多い。すでに台所のかなりのスペースをごみに占領されてしまった。汚い。でも今週の木曜日までは捨てることができない。

しかし、これでまた木曜日に捨てるの忘れたら、かなりボケが進行しているものと思われ・・・。
(苦笑&ためいき)


ますます「デブ化」する私について
2006年02月27日(月) 09:53
私はもともと独身時代から、ぽっちゃりタイプでした。でも子供を生んでからは、はんぱじゃなく体重は増加していき結婚当初からは、20キロ増になってしまいました・・・。原因はわかっています。妊娠時の過度なストレス、そしてそのときの思い出すのも辛くなるような食事制限・・・。もともと食いしん坊の私なので、あの時は本当に辛かった。

もう子供が無事に生まれたら何食べようかとか、それしか頭になかった。メモ帳に食べたいものの名前を羅列したりして・・・。それだけ食べ物に凄く執着していたせいか、あれから8年たって自由に何でも食べれる身になったというのに、いまだにあのときの食べ物の恨みをひきずり続けているのです。

今、これをお腹いっぱいに食べなければまたいつ食べれなくなるかも知れない、という指令が脳に自動的にされてしまっている状態みたいでなのです。(笑)。お腹がすくと、とにかくそれを満たすために、自分の好きなもの、甘いものとか、おかしとか、ラーメンとか、をお腹がいっぱいになるまで食べ続けてしまうのです。そうすると心が次第に落ち着いてきます。ばくばく食べているうちにやっと満腹感を得ることが出来る頃には、結構な量を毎回食べてしまっているようです・・・。

食べたら太る、これ以上太りたくない、やばい、とか思っているのに不思議なことに、そう思えば思うほど、どんどん口に入れていってしまうのです・・・。これって一種の病気なのでしょうか?食べた後吐いたりとかはしていないので、どんどん体重は増える一方です。でもどうしても食べるのをやめることができない。

ましてや食事制限なんて絶対にできない・・・。こんな私の末路は糖尿病か、心臓に負担がかかって病気になるか、とにかく行く末は暗いです。どうしたらいいのでしょうか?デブなのでますます運動するのもおっくうで、あまり動かないのでカロリーも消費されません・・・。

だいぶ前のことですが、新聞広告に釣られ眠るだけでやせられるというマクラを購入してしまいました・・・。もちろん痩せられるはずもありませんでした・・・。ラクしてやせたい・・・。なんて考えは通るはずがないのですね・・・。

その通販の会社、過剰な広告ということで摘発されてました。あれは笑った・・・。そしてそれにまんまと乗った私もバカですね。(苦笑)


ネットを始めて変わったこと
2006年02月26日(日) 19:08
私が本格的にネットにのめりこんだのは、ここ一ヶ月くらいです。「えむ」のHNでいろいろなことを書き込んで、それを見たいろいろな人とお話ししたり、教えて頂いたり、笑ったり、泣いたり、ネット上のこととはいえ、随分いろいろな体験をさせていただきました。

ネットに書き込む前の私は、日々のストレス、不満、鬱積した想い、行き場のない恋心(笑)などを、ほとんど毎日のようにノートに書き綴っていました。私の心の中のぐちゃぐちゃな感情、対人関係のストレス、それを読み返すことによって自分の心を整理して、自分を客観的に見たり、辛い気持ちを吐き出して救われるために、書いていました。

でも今はネットに自分の思ったこと、納得いかなかったこと、辛かったこと、分かって欲しかったことなどを書くことによって、ものすごく心が安定しています。ありがたいことにコメントを頂いたり、レスを頂いたりすると、自分一人で処理するよりもずっと心が救われる気がします。

リアルでは、あまり踏み込んで話すことができないような部分でも、ネットに書くことによって、それを見てくださった人とコミュニケーションをとることが可能です。それが私にとってのネットの一番の魅力のように思います。

私がリアルでは誰にも話せなかったようなことを、だれかが見て、読んでいてくれる・・・。そして共感してくださったりするととても心が満たされるのです。ここは私が自由に心を開放して吐露することができる唯一の場所なのです・・・。

以前の私は、自分の殻に閉じこもりがちで、他人と話してみたいとか、他人を意識することが、ほとんどなかったように感じます。今、こうしてネットでたくさんの方と知り合うことが出来て、リアルでも自分の周りの人たちに対して少しずつ興味がわいてきました。

最近の私はいろいろな話をしたり、聞いたりしてお互いに理解を深めてゆきたいな、とまで思うようになってきました。だから、今は充実しています。ありのままの自分も少しずつですが、出せるようになってきました。

ネットが私に与えてくれたもの。それは、決して自分一人が辛いんじゃないと気づかせてくれたこと。自分の周りの人たちもそれぞれ重い荷物を背負って生きているんだということに気づかせてくれたこと・・・。

そして今日も私はこうやって、ネットに書き込むことによって確実に救われているのです・・・。


お墓参りに行ってきました。
2006年02月25日(土) 19:12
昼間えすと二人で母のお墓に花を供えに行ってきました。そこで偶然兄夫婦と鉢合わせ。お母さんが逢わせてくれたのかな?いつもお兄ちゃん夫婦と仲良くしなさいって生前よく言ってたから・・・。

お兄ちゃんの話だとお父さん、病院を出て老人ホームに移るらしい。お金もけっこうかかるみたい・・・。長生きしてもらうのは喜ばしいことなのに、それにかかるお金を逆算して実家を売ったお金から差し引いて計算してるお兄ちゃん・・・。後8年分くらいだって・・・。なんだか寂しいけれどそれが現実と言うもの・・・。お兄ちゃんに実家の処分とかいろいろなことまかせっきりで、申し訳ないなと思った・・・。

お兄ちゃん、ひさしぶりにえすを見て「大きくなったね」って感心してた。お兄ちゃんの子供はもう大きくなってしまったから、一緒に遊んだり出かけたりできなくて、寂しいらしい・・・。えすをディズニーランドに連れて行ってくれるって話になった・・・。そして私も一緒に行くことに・・・。内心「かったるいな〜〜。混んでる所にいくの私きらいなんだよな〜〜。」と思ったけれど、せっかくえすのために言ってくれてるので、「そうだね。じゃあ一緒に連れてってもらおうね〜。」なんて無理に明るく振舞う私・・・。疲れる・・・。来週の日曜日に行こうって話になってしまった。・・・。本心は・・・。行きたくない・・・。

私って最低の母親だ・・・。

お絵かき大好き
2006年02月25日(土) 07:04
お絵かき掲示板を設置してみました。

http://w4.oekakies.com/p/hitoduma/p.cgi

これで私のお部屋でいつでもお絵かきできます。
嬉しい・・・。楽しみ・・・。
どなたでもご利用できますので、興味のある方はどうぞ・・・。

でもエロな絵は禁止だそうですので(借りている掲示板の規則で・・・)よろしくお願いいたします・・・。


1.png


ん?なんか画像が色ぼけしているような・・・。?


お母さん、見えますか?
2006年02月24日(金) 19:08
明日2月25日は私の母の4度目の命日です。
明日えすと二人でお墓参りに行きたいと思います・・・。

お母さん、あなたの愛した最愛の孫、えすはこんなに大きく成長しましたよ。お空の上から見えますか?いつも私たちを見守っていてくれてどうもありがとう・・・。

合掌。

20060224190345.jpg



これって・・・。 筋肉痛?
2006年02月24日(金) 06:40
昨日はお仕事がお休みだったので、ひさびさに一人で町を徘徊(?)してきました。

町にでるのは本当に何年ぶりかです。買い物と言えばいつも近場で、ほとんど歩くことなく車で出かけていました。でも昨日は駅のほうまで出かけたので、ほとんど徒歩で移動しました。昔20歳くらいの頃通っていた会社があった町でした・・・。懐かしな。あの頃も一人でいつも会社帰りにぶらぶらと町をさまよっていたっけ・・・。途中古本屋に立ち寄ったり、駅前が激変しているようすを感心して眺めてみたり・・・。

とにかく懐かしかったです・・・。気持ちは20年前にタイプスリップしたような、不思議な感覚でした・・・。2時間くらいぶらぶらとさまよっていたのでしょうか・・・。その後帰宅して、疲れていたのかいつもより早く寝てしまいました・・・。そして朝起きると、なんか背中が痛い。

えっ?筋肉痛?たしかに普段歩き回ることはほとんどしない生活ですが・・・。原因は昨日歩き回ったことしか考えられません。私は不自然に腕を振りながら歩くくせがあるらしいのです・・・。どうやら腕を振りすぎて背中が筋肉痛になってしまったようなのです・・・。情けない・・・。

ひどすぎますね。私の運動不足は・・・。これを機にウォーキングでも始めようかな。と思ってはみたものの、いつも「思う」だけで「実行」はめったにともなわない私の性格です・・・。

最悪〜〜・・・。

女40歳は・・・
2006年02月23日(木) 20:57
私は去年の誕生日に40歳になりました。まさか自分がこんな歳になるときが来るなんて、想像できませんでした。私のイメージでは40歳は大人の女性という感じです。でも、今の私を見ると、中身は19歳くらいから全然変わってないように思います。それなりにいろいろな経験を踏んで生きてきたのですが、全然成長していないように思います。

しかし、そんなことばかりも言っていられません。現実に40歳の誕生日を迎えてしまったのですから・・・。今までは、今までだ。これからは人間として恥ずかしくない大人の人になりたいと思いました・・。

私が考える大人の人というのは、自分自身の器をよくわかっていて、なおかつ生き方に余裕があり、周りの人間に左右されない、自己形成がしっかりできている人だと思います・・・。

私ももうこの辺で、感情に左右されず、ゆったりと構えていけるような生き方をしたいと思いました・・・。

人生半分生きてしまいました・・。でもまだあと半分も生きなければいけません・・・。正直うんざりです・・・。でも子供がいるので子供のために残りの人生を生きて行きたいと思います・・・。

女40歳ってもう恋愛対象としては見てもらえない年齢なのでしょうか・・・。ためいきが出てしまいました・・・・。


---補足----

おっさんよりも6コも年上って・・・。いや年齢は関係ない。中身です。中身がつまってないといけませんよね・・・。

20060224191332.png



 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close