無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/05
  • 2021-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2021/07
私がネットにはまる理由
2006年06月08日(木) 18:15
私はつい半年前まではパソコンなんて、ろくに操作もできない初心者だった・・・。でもブログを立ち上げて、今はもう毎日毎日パソコンに触れている・・・。

パソコンに出会う前の私は、心にいつも寂しさを抱えていて、それを紛らわすために、レディースコミックを買ったり、ゲーセンで意味もなく半日時間をつぶしたりしていた・・・。

今はパソコンに夢中。私の中の隠された欲望。それは「女」として他人に認めてもらうこと・・・。結婚して13年・・・。冷え切った夫婦関係・・・。

私たち夫婦はとっくの昔にもう男と女ではなくなってしまった。セックスレス。オナニーでしか自分をなぐさめることのできない日々・・・。外に出れば奥さん、そしてお母さんとしか見られない。


Read more>>

幼なじみ
2006年05月29日(月) 06:43
子供のころよく遊んだ同級生の男の子がいた。家も近所で幼稚園も一緒。その子の家はお父さんがピアノの先生だったから、私の家に来たときに「ねこふんじゃった」を教えてもらった。

私の家はピアノなんてなかったから、いとこからもらったおさがりのオルガンがあるだけだったけど、そのオルガンで教えてもらったっけ・・・。

その後その男の子は九州の方で歯医者さんになったらしい。ただ学生のころ柔道で大怪我をして半身不随になってしまったとか・・・。人の運命はわからない。でも当時から優秀な子供だったから歯医者さんとして立派に頑張っているのだと思う。

幼なじみと言えば、スーパーで働いていると昔の同級生が買い物にくることがよくある。


Read more>>

童顔で得したこと
2006年05月24日(水) 17:32
私は昔っから童顔です。まんまるの幼顔です。だから学生の頃は年より下に見られてとてもいやだったです。

時は過ぎもう40歳になってしまった私。この前、髪を短く切ったらまんまる顔が余計に強調されて凄いことになってしまいました。スーパーで働くときに髪を結ばなければならず、この年になっても後ろで二つに結んで、高校生に見えるかな?なんていい気になっていたのに、職場の上司から二つ結びではなく後ろでひとつに結びなさいと言われ、むかついたのでばっさりと切ってしまったのです・・・。

体型は変わってしまったんですが声と顔だけは変わらないのです。声と言えば昼間によくセールスのばばあから電話がかかってくるのですが、私が「はい、○○です・・・」と言うとたいてい「お母さんかお父さんはいますか?」と言われます。

最初は正直に答えていたのですが、最近ではこれは電話を切る口実に使えるなと思って、それを逆手に取り自分から、「今お母さんは出かけていてわかりません」とか言うと、向こうもすぐに引き下がってくれます。声だけ聞いてると中学生ぐらいに思ってるのかなあ・・・。

年よりも若く見られるというのはいいような気がするけれど、これから先どこまで通用するやら・・・。

頭の中もぱーふりんなので余計にそう思われているのかもしれません・・・。

あは


Read more>>

一番大切なもの
2006年05月18日(木) 14:47
今日夢を見た。娘が誘拐されて離れ離れになる夢。最近、パソコンにはまりすぎて子供のことがおろそかになっている。これは、警告だろうか。

天国のお母さんが娘を大事にしなさいって伝えてきたように感じた。私は自分の趣味を優先させている。子供よりも・・・。

一番大切にしなければならないのは娘だ。娘を大切にすることが私の幸せにつながること。

昨日思いがけないことがあった。くそ旦那が娘に5000円を渡して、

「これ、ママに母の日だからって渡してきな」って。

それを娘から受け取って不覚にも涙ぐんでしまった。くそ旦那には見られないように涙を拭いた。

母の日なんてとっくに忘れていた。まして自分が母の日に何かもらえるなんて予想もしていなかった・・・。

私はこの家族を大切にしなければ・・・。自分の趣味は子供がもう少し大きくなってから楽しめばいい。今はまだ子供にきちんと向き合っていかなければならない時期。

これでいいんだ・・・。と思った。何の変哲もない刺激もない毎日だけど、それこそが私の望んでいた主婦という立場なのだと言い聞かせた。

でもときどきブログでえっちな妄想して遊んでもいいよね?

へへへ・・・。

Read more>>

後ろ向きな気持ち
2006年05月12日(金) 05:55
最近の私は日常生活のすべてにおいて無気力になってきている。朝起きて旦那が私に浴びせかける言葉は「ばか。死ね。」 それが私の日常。聞き流すつもりでいても朝から否定的な気持ちになってしまうことは否めない。朝ってその日が始まる大切なスタートライン。それが毎日旦那の言葉で、暗く塗りつぶされていく・・・。

無気力・・・。無気力・・・。無気力・・・。

子供をせわしなく学校に送り出して、自分も急いで朝食を食べて仕事に向かう。毎日がそれの繰り返し・・・。

職場でも最近やる気が起きない。そういう気力が落ち込んでいるときに限って、回りから注意を受けたり、非難されたりする。暗い顔して仕事をしていれば、お客様からも普段言われなくてもいいようなことも言われてしまったもする。

ああ・・・。外の世界から遮断された自分だけの部屋に閉じこもりたい。高校生の時、大きな挫折を味わって自分から外の世界から閉じこもっていた。自分の部屋の中だけが唯一の安心できる場所だった・・・。

あの頃のように、心を閉ざしてただ自分の内面を見つめる生活がしたい。誰にもこびたり、無理して作り笑いしたり、他人の顔色を見る生活には疲れた・・・。


Read more>>

伝わらない想い
2006年05月03日(水) 12:16
私がパソコンを始めてからすぐにはまった日記サイトがある。今でも見続けている。

でも最近そこに届いたメールの一部を、自らサイトの人が公開していた。なにを隠そう私もこのサイトにはまっていて毎日のように日記の感想をメールしていた人間の一人だ。

人気のあるサイトなので賛否両論いろいろな意見のメールが届くのはわかる。でもそれをコラムの中で何件か抜粋して、書きだして最後に「俺のことを友達かなにかと勘違いしてるのかな」と結んでいた。

自分のことではないと思いたかったけれど、この一言はショックだった。毎日毎日その日記の内容と日記を書いている人のことを真剣に考えて感想を送っていた自分が全否定された気がした。

恥ずかしかった。そう、私は逢ったこともないこのサイトの人に勝手に親近感を覚え、自分と照らし合わせ、あるときは心配し、あるときは喜んだりして勝手に同化していたのだ。

思い込みたっぷりのメールを見てこのサイトの人は、さぞかし私のことをバカな奴だと冷めた目で見ていたのだろう。

私は確かに思い込むとどんどんエスカレートしていってしまう。この件で私はやはりこのサイトの人にとって、4000分の一のただの閲覧者に過ぎないんだなと思い知らされた。

メールってそれぞれ相手に対する思い入れがあってするものなのに、それを軽く扱われることは気持ちを踏みにじられるようで、とても哀しいものだ。

自分らしくあるために
2006年04月30日(日) 20:09
寂しい。訳もなく寂しい。自分のやりたいことって何なんだろう。結婚する前の私は一人ぼっちだったけど自由に自分らしく毎日過ごしていたような気がする。

会社の帰りにふらふらとウィンドウショッピングしたり、一人でレストランに入って好きなもの食べたり、本屋さんで立ち読みしたり・・・。あの頃の自分は決して幸せだったとは言えないけれど、自分の好きなように行動して自分の好きなように生きていた。

結婚して表面上は孤独ではなくなったのだけれど、この満たされない気持ちは何なんだろう。毎日同じことの繰り返し。自分の人生について考えることもなくただせわしなく過ぎていく日常。朝起きてしたくして出かけて帰ってきてご飯食べて寝るだけ・・・。

これが私の求めていた生活なのだろうか。ひとりになりたい。ひとりきりになって自分を見直す時間と心のゆとりが欲しい。

自分が誰なのかも、どんな本が好きでどんな音楽が好きで、どんなビデオが好きなのか、だれのコンサートに行きたいのかもいつのまにかすっかり忘れてしまった。

一日のうち5分だけでもいい。自分が自分である時間が欲しい。誰にもじゃまされない私だけの時間が欲しい。私が私らしくいられる瞬間を取り戻したい・・・。

主婦と母親の仮面に埋もれて生きるのはもういやだ。


ストレスと精神不安定の関係
2006年04月28日(金) 17:59
ブログを始めるようになってから、思ったこといやな事全てここに書き記してきた。自分の心の中を吐き出す場所が私にとってこのブログなのだ。

ブログを始める前の私は、職場でいやな事があったり不安なことがあったりすると、ノートに書き記してそれを読み返して自分自身を客観的に見ようとしていた。

精神的に弱くて不安定だった私は、ストレスがたまってくると寝付くのに時間がかかったりしていた。そんなときは以前、精神科で処方された薬を一錠だけ飲んだ。

でも最近はまったく薬を飲んでいない。薬を飲まなくても布団に入るといつもまにか寝てしまっている。ブログで心の中身全部吐き出しているからなのかな。旦那の悪口から職場の愚痴から全部・・・。

毎日同じことの繰り返しで特に変化のない日常の中で、毎日ブログを更新するというのはなかなか大変なことなのかもしれない。でもこの場所で自分の気持ちを書き記すことが私の精神に、いい影響をあたえていることはまちがいなさそうだ。

これからも気張らず思ったことを書き記していきたいと思う。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close