無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/11
  • 2021-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/01
たくさんのコメントありがとうございました
2007年11月14日(水) 10:58
前回のえむの愚痴の記事にたくさんの方から、心のこもったコメントいただきました。ひとつひとつがその通りだなと感じられ、とても嬉しかったです。えむは一人じゃないんだなと思いました。そんな皆様に励まされながら今日も生活しています。

あの日記を書いた日は、朝からひどい罵声を旦那に浴びせられ、珍しく反論したえむでした。そんなひどい言葉朝から浴びせられたら私だっていやだって自分の気持ちを話しました。それが通じたのかどうなのかはわかりませんが、あれから旦那は私にバカ死ねなどの激しい罵声を浴びせることはなくなりました。

えむは家事が苦手です。掃除かたづけ料理も苦手です。家事をかまけてパソコンばかりしているえむに対して、旦那の堪忍袋の尾がだいぶ前から切れていたのでしょう。 ふと最近の自分の行動を振り返ってみました。旦那がいないすきに、すぐにパソコンの電源を入れていたえむ。子供がいても旦那がいない間にしかパソコンができないので、子供の話なんて何にも聞かないで、ただただパソコンにばかり向かってた。えむがパソコンにむける情熱を少しでも家事や、子供の話を聞くことに向けていたら・・?

いつもはずっとパソコンつけっぱなしなのですが、昨日はパソコンの電源を落として、子供と一緒にテレビをみて過ごしてみました。子供が見てるアニメ。いつもパソコンしてる後ろでバックミュージックとしてしか聞いてなかったえむ。昨日はアルプスの少女ハイジを子供とともに見ました。これ、えむが小学生のときにみていたなつかしいアニメです。ハイジが足の悪い女の子クララにおもいやりの心を持って接してる場面で、涙してしまいました。あの頃の私。人生に前向きで、楽しいことばかり考えてたな。今みたいにひねくれてなかった。ただただ素直だった。そんなこと思い出していました。

子供と一緒に同じアニメをみていると、いつもは自分からあまり話しかけないのに、目を輝かせて、えむにいろいろな話をし始めた子供。同じこたつに入ってると、まだあっちの部屋に行かないで。ここにいて欲しいといわれました。子供もえむがパソコンにばかり熱中していてさみしかったのかな?と初めて思いました。子供との時間を大切にすること。そして、今までパソコンを第一に考えてた時間の使い方を、家事をすること第一に考えてみること。それをまずやってみようかと思います。

寂しくてパソコンで自分を表現することで心のバランスを取っていたえむ。でも、家のこと、子供と同じ目線にたって物事をみること。そういう当たり前のことを少しずつ見直していこうと思います。パソコンで自分を表現することは今までも通り続けていきます。でも今は。この家庭の危機です。私の人生の分岐点に差し掛かってるかもしれません。

今日はいいお天気。そうじしよう。
Comment編集
秘密にする

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close