無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/11
  • 2021-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/01
家族の留守に考えたこと
2007年09月18日(火) 10:31
涼しくなったと思ったら台風の影響?でまたうだるような暑さがぶり返してきてまいってるえむで〜す。

先日は家族の留守にさみしくて、珍しく真面目なことを書き綴ってしまいましたぁ・・。皆様から心のこもったたくさんのコメントいただきまして、ありがたく読ませていただきました。皆様家庭をもたれてる方が多いように感じましたが、やはり年月がたつと夫婦というのは、男女というよりも家族という感じにかわっていってしまうみたいですね。セックスレスなご家庭も多いようです。

えむは、家族が無事に旅行から帰ってきて、子供の私に向けられる輝くような笑顔を見て、心底子供を持ててよかったな〜って思いました。こんな私にはもったいないような宝物。それが私の子供なんだなってことを実感として感じました。

子供の笑顔がみたい。そのために自分はどう生きるべきなのか。結果は家族を大切に家族と向き合ってこれからの人生生きていくことなんだ、って答えがみつかったような気がしました。

もし、私がバカなことをして家族を裏切るようなことをして、この家族を失ってしまったら。と考えたら、今の私、つまらないとかいってるのって単なるわがままなんだなって思ってしまいました。

結婚して、一緒に家庭をきずいていこうと思って、それで2人で歩んできた道。そこに待望の宝物の子供を授かることができた。旦那はもともと子供が大好きだったから、今まで私に向けられてた愛情は全部子供に行ってしまった。

そのことにとまどい、寂しさを感じていた私。幼かったです。この家族を守っていくこと。家族のために、掃除したり、おいしい料理を研究したりすること、もう一度初心にかえって、あの新婚さんのころ、下手なりに一生懸命料理したり家事したりしていたころの新鮮な気持ちに戻って、もう一度家族の中の私を一生懸命生きてみたいと思います。

また真面目なこと書いちゃいました。でも今こういうふうに思った気持ちを書き綴っておきたかったから。

ますますエッチじゃない記事になってしまいました。
Comment編集
秘密にする

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close