無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/12
  • 2022-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/02
私にとっての神様は・・・。
2006年03月02日(木) 19:45
私がはまっていたサイト。「孤独日記リローデッドアゲイン」。本当に大好きだった。日記の更新があると毎日コメント欄に書き込み続けた。今は閉鎖されてしまっているけど、ときどき思い出したように日記を読みたくなる・・・。

私の手元には過去の日記全部プリントアウトしたものが、ファイリングしてある。それを取り出して読む。読んでいると懐かしさとその日記の人に対する想いがよみがえってくる。楽しい・・・。そして引き込まれる。時には声を出して笑う。でも何でこんなに引き込まれるのだろう、と私なりに考えてみた。文章にリズムがある。読んでいて情景が浮かんでくる。そのときの日記の人の心情に自分が重なるなどなど・・・。

何が言いたいのかというと、とにかく私は孤独日記マンセーなんですということ・・・。

孤独日記が読みてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっっ!!!!

は〜。すっきりした。

でも、最近私が思ったことは、私にとっての神様は「孤独日記」であって、日記を書いていた人は実はどこにでもいるやさしい男の人だったのかなぁなんて考えたりして・・・。「孤独日記」に心酔するあまり、日記を書いている人までもを崇め続けてしまって、気づかぬうちにそのことが、その方の負担になってしまっていたのではないのかなぁ、なんてことも考えたりする今日この頃の私なのです。

えへ。えへ。えへへへっ〜〜〜〜。

Comment編集
秘密にする

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close