無料
エロ
動画
オナニー大好きな人妻のえむの日記です
  • 2021/11
  • 2021-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2022/01
お別れの日を前に
2006年06月29日(木) 21:57
今日はくそ旦那と共に、葬儀場へ行きました。父にお線香を上げてから生花の申し込みをしました。この葬儀場にはたくさんの仏壇が展示してあります。

母が亡くなったときに実家で購入した仏壇は今は兄の家にあります。かねてから私は仏壇を自宅において、毎日手を合わせたり、お供え物をしたりしたかったのですが、くそ旦那がそれを許してくれませんでした。

くそ旦那と亡くなった私の母は生前大変険悪な仲だったからです。だから私はテーブルの片隅にいつも母に供える気持ちでお水やら、炊き立てのご飯などを並べていました。





それを欠かすことで、母と私のつながりが切れてしまうような気がして、やめることが出来ませんでした。

でも、今回父も亡くなり、くそ旦那にお伺いを立ててみました。「ねえ・・。二人とも亡くなってしまったから、仏壇を置いてお祈りしたいんだけど・・・。」くそ旦那は、それを承諾してくれました。

仏壇を買うお金はもちろん私の貯金からですが、これで安心して仏壇にお供えしたり、お祈りしたりできるのかと思うととても嬉しかったです。

これは自分の気持ちの問題なのかもしれませんが、月命日や、お盆やお彼岸も自宅でしてあげることができるということは、心の安らぎにもつながるような気がします。

父と母のことは娘にも忘れて欲しくないし、いつまでも私の心の中に消えないでいて欲しい存在を形にすることは、とても大事なことのように思いました。

明日がお通夜、あさってが告別式です。最後のお見送りをしてきます。



職場の同僚からメールが来ました・・・。私が転職するということが噂になってるのだけど、本当なの?だって・・・。

はあ・・・。この会社は本当に・・・。噂話が大好きで・・・。いっきに気分が悪くなってしまいました・・・。同僚には「そういう噂話が立つ会社だから辞めるんです。」って返信してしまいました・・・。

もう辞めるから関係ないけど・・・。本当に気分が悪いです・・・。
そんなこと気にしている時ではないんだけど・・・。胸の中のもやもやはブログに吐き出したくなってしまいます・・・。


Comment編集
秘密にする

TrackBack URL

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close